ストレッチ専門店「Dr. ストレッチ」で肩甲骨剥がししたのに四十肩

ストレッチ専門店「Dr. ストレッチ」で肩甲骨剥がししたのに四十肩

一昨年の12月半ばから翌年1月上旬くらいまで、実はDr.ストレッチに通っていました。
目的はもちろん、ストレッチをしてもらうためです。

当時、体が硬いなと思っていて、しかも、四十肩・五十肩にならない様に肩甲骨剥がしした方が良いとテレビで見たことがあったので。

なのに、なのに・・・・。その半年後くらいには自分は四十肩になってしまった・・・。
びっくりですね。ショック極まりないです。

とりあえず、今日はそのストレッチに関して書いてみようと思います。

Dr.ストレッチとは?

どうやって知ったのかは良く覚えていないのですが、SNSなどだったかな、名前を見る様になりました。そして、街で歩いている時に、たまたまその店舗を見つけ、お試しコースなどを受け付けていたので、早速予約をしてストレッチをしてもらうことになりました。

ストレッチ専門店「Dr. ストレッチ」は、「コアバランスストレッチ」と言うDr.stretchにしかない独自技術で体の不調の原因を抱える筋肉の深い層にアプローチするストレッチを行っているそうです。プロの技術と知識で人にストレッチを施してくれる訳です。なので、自分でやるストレッチとはちょっと違いますね。

やっぱりね、自分でストレッチしても限界があるし、詳しい知識があるわけではないので、なかなか効果のあるストレッチができないです。

Dr.ストレッチでは、担当者を指名していつも同じ人が毎回ストレッチをしてくれるので、自分の体がどう変化しているか把握してくれているので、いちいち説明する手間も省けて、
しかもどう言う体になりたいかと言う目標に向かってストレートに進むことができるのでよかったですね。

まぁとにかく、ストレッチしてもらっている最中は自分の体が硬すぎて辛い時もあるんですが、終わったといのあのスッキリ感は半端ない。体が軽く感じます。

肩甲骨剥がしもしてもらいました。結構ゴリゴリやってもらっていたので、流石に痛かったですよ。ただ、やはりちょっと硬かった事もあって、なかなか苦労しましたね。なので、通っている間には完全に剥がれていたわけではなかったかな・・・。
だから四十肩になってしまった可能性もあったり?

ストレッチの重要性

現在、整形外科のリハビリに通いながら、四十肩の治療を行っているわけですけど、やっぱりストレッチは重要ですね。
以前にも書いた様に、まだ痛みがあるのでなかなかストレッチもできない状況で、きちんとしたストレッチはできていませんが痛みがなくなったら、どんどんストレッチをすることで硬くなった筋を伸ばして動きを良くします。

四十肩だからストレッチが重要と言うわけではなく、一般的にもやはりストレッチって重要だと思います。
体が硬くて良いことなんてないですよ。

  • 基礎代謝をアップさせ、血流を良くする
  • 肩こり・腰痛を軽減
  • 体を柔らかくして怪我や辛い筋肉痛を未然に防ぐ
  • ダイエット・美ボディ効果

なんて言うのが一般的に良く言われているメリットですね。
ストレッチで体を動かせば、筋が固まってしまうなんてこともなくなるし、四十肩の予防にもなるのではないかと思います。

当時通っていた頃に、お尻のストレッチをした方が良いとよく言われていたこともあり、自宅でもできるやり方を教えてもらいました。
また、それとは別にテレビで見たお尻のストレッチも合わせて、今でも毎朝ベッドの中でやっています

美尻まではいってませんが、以前とはお尻の形も変わってきましたよ。

最後に

Dr.ストレッチに通っていた時期は短かったですが、もう少し長く続けていたら、もしかして四十肩にはなっていなかったのかな・・・と思ったりもします。
まぁ、やめてしまったのは、関係ないところで肋骨を痛めてしまい、ストレッチどころではなくなってしまったのが理由なんですが・・・。

今後もストレッチはできるだけやっていこうと思っていますし、また機会があればDr.ストレッチにも通いたいです。

彼らのウェブサイトを見ていたら、どうやらコアバランスの技術を習得できるコースがあるらしいです。
こっちの方にも興味あるなぁ・・・。高いけどね。

ちなみに、本も出ているんですね。知らなかったです。買ってみようかな。