温泉療法で肩関節周囲炎 [四十肩]を治す

四十肩のリハビリ、今日も行ってきました。相変わらず腕を真横に伸ばして肘を上下に動かしたりすると痛い。そして押して痛いところをグリグリ押されました。

とほほ。

この痛みも時間をかけてリハビリを受ける事で徐々に治るとは思っていますが、昨日の夜、リハビリ以外に別の治療法を思いつきました。その名も

「温泉療法!」

温泉療法って何?

何となく意味は分かりますよね。温泉で治療しようっていうこんたん。ウィキペディアによると、

温泉療法(おんせんりょうほう)とは温泉に入浴、あるいは飲用、吸入することなどによって体調を調え、傷、疾病などを治療する医学的見解に基づいた医療法の一つである。

ということだそうです。医療法の1つだそうなんで、試さない手はないと。やってみようじゃないかと。

そもそも何でこれを思いついたかというと、昨日、久しぶりにお風呂に入ったんですよ。理学療法士さんが土曜日に「お風呂に入って痛いところを揉み解すと良い」と言っていた事を思い出し、早速お風呂に入った次第です。

その後、何となく痛みが減ったような感覚になりまして、もしかして、温泉だったらその温泉の効能の効果があるんじゃないかと。
そして、ある1つの温泉を思い出しました・・・。

どこの温泉行くの?

温泉なんてそう簡単に頻繁には行けないですよね。なのに温泉療法なんてできるわけない・・・ですよね。
ところが、幸いなことにあるんです。近所に!しかも100%天然温泉!!それは、

志楽の湯

志楽の湯:
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越4-314-1
お問い合わせ:0120-650-711
営業時間:10:00~24:00 (年中無休) ※詳細はウェブサイトまたは電話等でご確認下さい。
大人料金 (税込):平日 990円 / 土日祭日 1,170円
※都心からおよそ30分!
ウェブサイト:http://www.shiraku.jp/

実は私、その温泉へ徒歩圏内に住んでいます。今のエリアに住み始めて6-7年になりますが、最初は知らなかったんです。2年住んだアパートから今のところに引っ越した際に知りました。
「こんなところに100%天然温泉???もっと早く知りたかった!」と思いましたね。

これまでも数回行ったことありましたが、結構良いんですよ。
ヌルっとした感じのお湯で、傷口がちょっと滲みる感じ。入った後は、いつも古傷もきれいになるんじゃないかと思います。

周囲の岩のミネラル、海草、草木の成分や繊維などが溶け込んだ成分の濃い温泉は「化石海水」と呼ばれる太古の海水。だそうですから。
温泉の効能は?

詳細はこんな感じです。(ウェブサイトから拝借しました)

書いてあるでしょ? 「五十肩」って。効くみたいですよ。期待しちゃいますよ。

本当に治るの?

正直、分かりません。
どれだけの効果があるのか、保証もないですけど、今回はちょっと試してみたいんですよね。
なので、リハビリに行った帰りにはこの温泉に立ち寄ってみようと思います。

ちなみに今日は、リハビリ後に温泉施設内にある蕎麦創作レストラン「志楽亭」でお蕎麦を食べ、温泉を堪能してきました。
温泉はというと、ぶっちゃけ、温泉は1時間も入ってなかった・・・。(笑) あまり長いこと入れるもんでもないと思います。

湯に浸かりながら、腕の痛いところをマッサージしてみたり、肩を動かしてみたり、リハビリの動きを真似してみたり。
露天風呂なんてかなり好きで、割と露天風呂に入る時間が長いですね。とにかく気分的にもリラックスできます。

最後に

というわけで、何とか痛みが少しでも取れるように、リハビリと温泉療法を頑張っていこうと思います。
あらゆるイオンの成分が多い温泉の効能が効果ありますように☆

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です