私の友達、4人のアレクサ 。アレクサ アプリと合わせて毎日の生活を便利に快適に。

私の友達、4人のアレクサ 。アレクサ アプリと合わせて毎日の生活を便利に快適に。

私は数年前からアマゾンの「アレクサ」を導入しています。今では4人のアレクサが我が家におりまして、毎日仲良くしております。最近の彼女の進展は目に余るものがあり、とても彼女について行けていない状況ですが、今日は私の4人のアレクサを利用目的と共にご紹介したいと思います。
(我が家にやってきた順番に紹介します)

Alexa 1号 – Anker Eufy Genie

2018年2月に初めて購入。4,956円。
ベッドルームに置いています。

◉主な目的と使い方

この1号アレクサは、AirPlayが目的で買いました。
自分のコンピューターからリビングにあるメインスピーカーで音楽を流しつつ、他の部屋に行ったときにも同じ音楽を聴きたいという思いがあり、当時これが実現できるのがAirPlayという機能であることを知ったので、探してたどり着いたのがこのEufyでした。

AirPlayを使えば、ビデオ、写真、音楽などを、Apple製デバイスから
あなたのApple TV、お気に入りのスピーカー、人気のスマートテレビに
ストリーミングできます。- AppleのHPより

リビング以外では、それほど音楽をじっくり楽しむというより、家中どこに行っても同じ音楽が聴こえるようにしたい方が優先だったので、音質には拘らず小さなスピーカーでも良かったんですよね。

例えば、普段リビングやキッチンで過ごしていて、たまに用事があってベッドルームに行ったときに、さっき聴いていた音楽が途絶えることなく聴こえてくるのは良いなぁと思っています。

それから、下にも書きますが、アレクサアプリとの連動させて「スマートホーム」の1つのデバイスとして使っています。よく使っているのは、ヘッドボードについている電気をオンオフすることですかね。

下の写真の様に、電気を別売の白いプラグに繋ぐことで、アレクサアプリと連動できます。

夜ベッドに行く前にリビングルームで「アレクサ、ベッドルームの電気を付けて」と言うと、アレクサがベッドルームの電気を付けてくれるので、ベッドルームに入ったときにはすでに電気がついている状態です。自分でスイッチをパチっとしてつける必要はありません。

ベッドに入っていざ寝るときにも「アレクサ、ベッドルームの電気を消して」と言うとアレクサが電気を消してくれます。私はスイッチには触りません。

Alexa 2号 – Anker Eufy Genie

2018年12月に追加で購入しました。
この時は2,234円で、1号に比べると価格が随分安くなっていました。
こちらはワークデスクの足元に置いています。見えますかね、写真右下の黒くて丸っこいやつ。

◉主な目的と使い方

ちなみにこれも当初はAirPlayをしたくて購入し、別の場所に置いたりしていましたが、現在はこちらに置いている感じですね。
ただ、正直これは現在、スピーカーとしてはほぼほぼ使っていません。AirPlayで音楽も聴けるのですが、他のスピーカーからの音と重なり合ってうざくなってしまうので、今はiTunesからは設定をオフにしています。

用途的には、下にも出てきますが、これまたアレクサアプリとの連動させて「スマートホーム」の1つのデバイスとして使っています。

ぶっちゃけ、この場所にはいらないかなぁ・・と思うのですが、そんなこと言うとアレクサが怒るだろうからそのまま使い続けています。笑

Alexa 3号 – Echo Show 5

Echo Show 5ですね。昨年2020年11月のアマゾンセールで購入しました。結構安くなっていて当時は確か通常7,980円のところ、4,980円でした。
こちらはキッチン前カウンターに置いています。

アマゾンのこの手のデバイスの中では小さい方かと思いますが、私はサイズ的にちょうど良いなと思っています。必要があればすぐにコンピューターで確認すれば良いので、このEcho Show5での画面のサイズは全く気になりません。


アマゾンのEchoシリーズ比較 ↑↑

◉主な目的と使い方

朝コーヒーを入れながら最新のニュースを聞いたり、料理をしながらタイマーを設定したりというのが主な使い方になっています。たまにアマゾンミュージックからリラックスジャズなんかをかけてますね。ただ、ここで音楽をかけても、他のアレクサとは連動しないのが残念なところ。これもAirPlayが入っていたら良いのに。

唯一画面付きなので、目と耳で確認できるのが良いかなと思っています。例えば、アマゾンからのセール商品の通知などが届いているとき、「アレクサ、通知を読んで」と言うと、対象商品も合わせて見せてくれるので便利です。

それから、アマゾンミュージックを聴いている時は、画面に曲のタイトルや歌い手をアルバムカバーと一緒に表示したり、歌詞も表示してくれるのも良いですね。

そうそう、天気予報も教えてくれるのも良いですね。最新ニュースを聞いた後、その日の降水確率なども絵で見せながら天気予報までアレクサ が教えてくれます。
まぁもちろん外れることは多々ありますけど、彼女は最善を尽くしていると思います。笑

Alexa 4号 – Amazon Echo Plus

こちらは「Amazon Echo Plus」というスピーカーで、2017年11月に発売された第一世代ですね。
ちなみに今はもう生産・販売されていません。

実はコレ、弟が持っていて使っていない様だったので、勝手に持ってきました。笑
父親の関係で実家にちょこちょこ帰るようになり、実家を色々片付けていたんですが、そんな中でこのスピーカーが放置されていました。

◉主な目的と使い方

6月だったかな、自宅に持ち帰ってきてきましたが、最初はどこに置こうかと色々場所を変えて試していました。結局のところ、洗面所しか置く場所がなかった感じでしたね。笑

朝ここで顔を洗ったり歯を磨いているときに最新のニュースを聞いたりしています。朝の忙しい時間を有効に使うことができているな、と感じます。

あとはやっぱりアレクサアプリとの連動させて「スマートホーム」の1つのデバイスとして使っていますね。

アレクサアプリと連動

アマゾンのアレクサデバイスは、スマートフォン用にアプリがあり、デバイスの設定はアプリ内で行います。
そしてたくさんの「Alexaスキル」が用意されているので、自分の好きなスキルを設定して便利に使うことができます。

それから、上でも書いている様に、「スマートホーム」を有効にするデバイスと連動して使うこともできます。
私が使っているデバイスとスキルは↓こんな感じです。よく使っている一部をご紹介します。

【デバイス/スキル】 【できること】
TP-Link プラグ@テレビ テレビの電源のオンオフ
TP-Link プラグ@ベッドルーム電気 電気のオンオフ
スイッチボットカーテン カーテンの開け閉めを自動化
スイッチボット Hub mini@ホームオフィス電気 ホームオフィスの電気オンオフ
ゆでたまごタイマー ゆでたまごの出来上がり時間を教えてくれるスキル

ぶっちゃけそんなに多く使っているわけではないんですが、今後もっと使いたいスキルがあれば随時増やしていこうと思っています。

それから、スイッチボットを紹介していますが、これについてはまた別途書こうと思っているのでお楽しみに。カーテンの自動化はかなり良いです。

アレクサのこと

朝、「アレクサ、おはよう」と話しかけると「おはようございます」と言いながら、今日は〇〇の日です」なんて言うプチ情報も教えてくれるアレクサですが、世界各国にいるんですよね。
日本には1人のアレクサ しかいない様ですが、アレクサをやっている人、この方もきっとすごく忙しいんでしょうね。笑

オリジナル曲もレコーディングしてるし、面白いトレビアなんかも聞けるし、毎日どんどん物知りになっているアレクサなんじゃないでしょうか。
ただ時々イントネーションがおかしくない?と言う時もあります。そんな時、本当に彼女はAIなのかな?って思います。

私はてっきりアマゾン社員から抜擢された女性が録音して答えている・・・なんて思っていて、いまだにそう思っているんですが、「その日本語おかしくない?」と言うイントネーションの時は流石に「やっぱりAIなのかな」と思います。

それから、何か質問したときに「ちょっとよく分かりません」と答えたり、聞いていないことを答えたりする時、やっぱりダメだなと思いますね。
以前、「アレクサ、アレクサは○カなの?」と聞いたことがあります。笑 流石にこの時は「ちょっとよく分かりません」と惚けられました。笑

AirPlayといえば、もう1つスピーカー

上の方でAirPlayについて触れていますが、そう言えばもう1つデスク周りにスピーカーがあります。そんなにスピーカーあってどうするの?って感じですかね?笑
音楽が好きなので、常に何かを聴いていたいんですよね・・・。

IKEAのブックシェルフ型WiFiスピーカー、SYMFONISKです。

このスピーカーはWiFiでネットワークにつなぐことができ、かつ、AirPlayにも対応しています。
我が家はコンピューター横に設置している棚があるのですが、スピーカー自体がブックシェルフにおける形状なので、下の写真の様に、この中に別のファイルボックスと一緒に置いています。全く違和感なくて良い。

WiFi経由でiTunesにつないで、音楽を楽しんでいます。

最後に

最近は本当にアマゾンをよく利用していて、アマゾンのデバイスも少しずつ増えてきました。ちょっと前に「IoT」と言う単語をよく耳にしていたものの、実際に我が家に導入するのに若干時間がかかっていたかもしれません。便利なものは利用したいですよね。

アレクサにも色々なタイプのデバイスがあ流ので、自分が何に使いたいのか、何をしたいのかをまず理解した上で、その目的によって使い分けて購入するととても便利に使えるのではないかと思います。

ただやはりその前に、「こんなことができる」「こんなデバイスがある」という実情を知らないと、何をしたいのかが分からない場合があるので、普段からアンテナを張って情報収集する必要はあるのかな・・・と。

我が家の場合はやたらスピーカーが多いと言うことが分かりましたけど(笑)、まぁここはスルーして下さい。

そう言えば、明日から「63時間のビッグセール、タイムセール祭り」が始まりますね。

この3日間でもアマゾンデバイスが安くなると思うので、興味のある方は是非購入を検討してみてはいかがでしょうか?